施設紹介

iriguchi_w200.JPG

入り口

当院は、最新式の器械・技術とやさしさをもって、患者様が安心して、診察・検査・治療を受けられるようにしております。

wait_image18.jpeg

待合室

車椅子で来院される患者様用に
スペースをとっております。

shin_image20.jpeg

診察室

腹部超音波検査は聴診器と同様お腹の臓器の診察には欠かせないものです。コンピューターと接続した画面を見ながら検査結果を説明します。

riha_image16.jpeg

リハビリ室

干渉波・SSP・超音波治療・温熱療法機器・頸部及び腰部の牽引・上肢・下肢の運動機器など幅広く備えております。

naishi_image13.jpeg

内視鏡室

内視鏡検査といっても大層なものではありません。喉が敏感で反射の強い人でも安心して受けてみてください。鎮静剤を用いた苦痛の少ない検査を行っています。検査時間は胃で約5分、大腸で約10分で済みます。

ct_image14.jpeg

CT室

16列マルチスライスCTです。撮影時間自体は数秒~数十秒で終了します。
肝・胆・膵、や肺・骨などの全身の詳細な画像情報を得ることができ、
的確な診断には欠かせません。

xray_image15.jpeg

レントゲン室

胸部・腹部や骨折の診断などの骨のレントゲン。胃のバリウム検査や腸の注腸検査も行います。

echoki.JPG

超音波装置(エコー)

最新の超音波診断装置です。
腹部超音波検査は勿論、頸動脈・甲状腺・乳腺の診断にも行います。
腫瘍の血流状態や血管内の血流の評価も可能です。

詳しくはこちら